どのようなケースが不正利用とみなされますか